●しらゆり幼稚園の施設と設備

子供の成長には広い広場がかかせません。自由にのびのびと活動できるように、「本園は広い」ということだけでなく、室内環境を安全に保つためそれぞれに採光、通風等、もうしぶんなく設計されております。

 本園は大切なお子様をお預かりする側の立場として、施設や設備に対して充分な配慮しております。お子様に対するこのような姿勢や教育のセンスは幼稚園選びの重要な判断材料になります。

 ★園舎と体育館

鉄筋コンクリートの建物で平屋建てです。地震や火災等の災害時に速やかに非難したり、
大切なお子様を災害から守れるように設計・建築されております。(2階建では緊急時の非難は大変です。

 ★万が一の災害時

本園では万が一の災害時非常食(水・アルファ米、1人2食分を)と寝具を備蓄しております。(本園だけです。

 ★太陽光発電

本園では太陽光パネルを設置しております。発電時に温室効果ガスを排出しませんので、CO2削減に貢献しております。10kwの発電量があり、非常時の電源として活用できます。

 ★各教室

本園の各教室の広さは文部省幼稚園設置基準より30%広く採光もとても良いです。
また、年齢にあった木製の机・椅子を設備し、無理のない姿勢で生活して頂けるよう配慮しています。

 ★遊具

本園にはの温もりを活かした木製大型遊具が設置してあり、子供達が安全かつ元気良く遊びます。また遊具の安全の為、定期的な点検を実施しております。

■ 遊具の主な安全基準 (社)日本公園施設業協会の定める基準に準拠

1) 頭部・胴体の挟み込みについて
  胴体の通り抜けを防止する為、柵などの開口部は、幼児の胴体(10×15.7cm)が入らないよう10cm未満とする 。
2) 足の挟み込みについて
  踊り場や通路などの床面には、3cm以上のすき間を設けない。つり橋などの動く場所については、開口部は10cm未満または23cm以上とする。
3) 引っ掛かり・締りについて
  着衣の一部やカバンのひもが引っ掛かったり、締まったりするおそれのある突起やすき間を設けない。
4) 衝突・転倒について
  衝突する危険のあるような障害物を設けない。
5) 鋭利な尖端や角について
  皮膚を切ったり、刺したりするようなおそれのある尖端や角を設けない。
 


※上記基本基準のほかに、各遊具ごとに基準を設定

 

 

 ★体育館

体育館県内の幼稚園では本園だけです。)を有しており、雨の日には体育館で遊びます。ですから年間を通じて伸び伸び遊べます。

 

 ★園庭

園庭は川砂が敷いてあり、裸足になって元気に遊べます。この砂が足の裏への刺激になり、心や体の成長に大変良い結果が出ております。

 

 ★冷暖房設備

冷暖房設備も完備しております。
エアコンを設備してあり、夏は冷房・冬は暖房で快適な園生活が過ごせます。
 また、新たに冷水機、エア・クリーナーを設置し、より快適な環境整備を行っております。


猛暑日・紫外線対策について

 ★ガラス

本園の教室の出入り口に使用しているガラスは割れた場合、粉々に割れる安全ガラスです。その他は網入りで割れ落ちしないので安全です。

 ★情操教育

ピアノが全部の教室に入っています。良い音を聞かせることで情操面で良い効果につながります。また、本物の油絵が各教室に、ブロンズ像が通路に飾られており、毎日芸術作品の鑑賞が出来ます。来園者から「美術館ですね」とのお褒めの言葉を頂いております。

 

 ★トイレ

トイレは常に清潔にしております。独特の臭気はありません。


お問合せは・・
 学校法人 数野学園 しらゆり幼稚園 園長:数野朱美

 TEL:
055-253-7081 FAX:055-253-7072
 〒400-0015 甲府市大手二丁目2−39